徒然なるままに日次記

アクセスカウンタ

zoom RSS 東播磨の史跡をめぐる

<<   作成日時 : 2009/01/03 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

まず、東洋大学お見事!正直勝つとは思いませんでした。復路には飛び抜けたランナーはいませんでしたが、それぞれが自分に課せられた仕事をキッチリとこなしたという感じがしました。

さて、今日は家族と地元東播磨の史跡をめぐりました。

今年の大河ドラマで出てくるかは分かりませんが、戦国時代の史跡が結構播磨にはあるものです。

今日訪れたのは、志方城跡と神吉城跡。いずれも加古川市。
この2つの城は、織田信長に背いた別所長治方の城で、前者は櫛橋氏、後者は神吉氏の居城でした。
城跡は殆ど名残がありませんが、いずれもお寺になっており、末裔の方が先祖のお墓をたてています。(写真は神吉氏のお墓)

そういえばあの黒田官兵衛の奥さんは、この櫛橋氏の出身だとか。今姫路市を中心に黒田官兵衛を大河ドラマにする運動が進められているそうです。
実現するかどうかは別として、そういった運動を通して、播磨の歴史に関心を持ってもらえる機会になれば良いですよね。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東播磨の史跡をめぐる 徒然なるままに日次記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる